平成23年長崎くんち人数揃い(大黒町の本踊、唐人船)

[記事公開日]2011/10/05
[最終更新日]2016/08/10

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

平成23年長崎くんち人数揃い(大黒町の本踊、唐人船)
昨日10/5(火)長崎市内各地で、平成23年長崎くんち人数揃い(にぞろい)が行われました。

*数揃い(にぞろい)とは、演し物の練習が仕上がり、準備が整ったことを踊町関係者に本番と同様の衣装で披露するもので、本番前のリハーサルです。
オフィシャルページから転記

今年、DEITz(デイツ)撮影担当の大黒町人数揃い(にぞろい)は、長崎駅前かもめ広場での開催でした。

今日はというと、朝から雨が降っていて、一時は大丈夫?と心配していましたが、明後日の予報は「晴時々曇」と知ってひとまず安心です。

今年の長崎くんちは、7年ぶりの樺島町『太鼓山(コッコデショ)』の出演で注目度が高いことと、中日(なかび)2日目、後日(あとび)3日目が休日で日程が良いこともあって、例年以上の人出が予想されています。

余談ですが・・・

太鼓山(コッコデショ)の人気の理由は、約7トンの太鼓山(太鼓を載せた山車)を放り上げて手拍子を打ち、片手でぴたりとキャッチする担ぎ手の勇姿が見られるところ。

担ぎ手は、体力があることはもちろん、身長を揃えるために公募されるそうです。力があって、根性があり、集団行動ができるということでラグビー経験者が多いんだとか。

そういえば、7年前の長崎くんちで、私は当時、くんちファンだった亡き父に想いを馳せながら、なにげなくテレビ中継を見ていました。そのうち、ある担ぎ手の男性がズームアップになり、よ~く目をこらしてみると、なんと!高校生時代のハンサムな元彼。
嬉しさと懐かしさで感激して泣いてしまいました(笑) 彼もラグビー部でした。

さてさて思い出話しはここまでにして、明後日7日の本番、カメラマンたちは早朝から諏訪神社で撮影です。

私は、あいにく本場所(諏訪神社・公会堂広場・お旅所)に行けないけれど、せめて、中日の公休日に、庭先回りを見学したいと思っています。

Pocket