2012年/長崎くんち 小屋入りを撮る!

[記事公開日]2012/06/01
[最終更新日]2016/08/09

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

長崎の秋の大祭「長崎くんち」
本日6月1日、くんちの始まりの行事「小屋入り」が、諏訪・八坂の両神社神前で行われました。

長崎に密着しながら歩んできた弊社は、昭和30年代頃から、長崎くんちの行事記録写真を撮り続けており、今朝も早くからカメラマン達がバッチリ写してきてくれました。

七年に一度巡って来る長崎くんちの踊町(おどりちょう)今年は五ヵ町が出演!小屋入りの後には、くんち関係者のもとに踊町が挨拶に訪れる打ち込みもありました。

雨が心配された長崎は、蒸し暑い晴れ日になりました。これから各町で練習スタートです!日頃お世話になっている籠町(かごまち)の出番に、いまからワクワクです。

▼本日撮影したフォト2012
2012年/長崎くんち 小屋入り

* 小屋入り(こやいり) 長崎伝統芸能振興会(長崎商工会議所)HPより転記
その年に奉納踊を出す踊町の世話役や出演者が諏訪・八坂の両神社神前で清祓いを受けて、大役の無事達成を祈願し、この日から演し物の稽古に入る。昔は小屋を建て、身を清めて稽古に専念したことから、小屋入りと言う。

出演五ヵ町
今博多町/傘鉾・本踊、魚の町/傘鉾・川船、玉園町/傘鉾・獅子踊、江戸町/傘鉾・オランダ船、籠町/傘鉾・龍踊

Pocket