日本二十六聖人列聖150周年記念

[記事公開日]2012/06/07
[最終更新日]2016/08/09

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

1597年に長崎・西坂の丘で殉教した二十六聖人が、1862年6月8日に教皇福者ピオ9世によって列聖されてから今年で150年。これを記念して、来る6/10(日)にカトリック浦上教会にて感謝ミサが催されます。

日本二十六聖人列聖150周年記念

長崎を拠点としてきたDEITzは、古くから教会・キリスト教関係者の方々と親交を深めて参りました。様々なご縁を頂戴し、1981年2月25日ローマ法王ヨハネ・パウロ2世の来崎、2008年11月ペトロ岐部と187殉教者列福式など、長崎における行事の公式記録写真撮影を担当。関係書籍も出版(サビエルの道など)しています。

そして、この度の日本二十六聖人列聖150周年記念においても、お世話になることとなりました。明日6/8(金)には、二十六聖人記念 聖フィリポ教会にて前夜祭も行われます。実り豊かな祭儀になりますよう、微力ながら尽力したいと思います。

*列聖とは、キリスト教で聖人崇敬を行う教会が、信仰の 模範となるにふさわしい信者を聖人の地位にあげることをいう。
*大浦天主堂の正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」

ザビエルの道

■ ザビエルの道
B5ワイド判、カラー96ページ 本体価格3,000円
監修・解説/結城了悟 撮影/高原至
発行・発売:DEITz株式会社
*長崎歴史文化博物館ミュージアムショップでもご覧いただくことができます。

Pocket