6月1日長崎くんち小屋入り(こやいり)

[記事公開日]2013/05/27
[最終更新日]2016/08/09

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

6月1日 長崎くんち小屋入り(こやいり)

長崎くんち(秋祭)の始まり!今週末6月1日(土)は小屋入りです。この日から10月に向けて、演し物の稽古(練習)が始まります。

小屋入りの午前中は、その年に奉納踊を出す踊町の世話役や出演者が、安全と成功を祈願して「諏訪神社」と「八坂神社」にお参りをします。午後からは「打ち込み」と呼ばれる、関係先へお披露目をかねてのあいさつ廻りがあります。

七年に一度巡って来る今年の踊町は、桶屋町、万屋町、栄町、本石灰町、船大工町、丸山町の六ヵ町。今年のDEITz(デイツ)は、船大工町さんの傘鉾・川船に密着させていただくことになりました。もちろん、本番までの行事、8月下旬の踊町激励訪問・10月3日の庭見世・10月4日の人数揃いも記録撮影予定。

2013年「長崎くんち」今年もDEITz(デイツ)は、長崎の一大イベントを応援します。

▼長崎くんち公式ホームページ
http://nagasaki-kunchi.com/
長崎伝統芸能振興会

▼昭和30年代の長崎くんちを収録した写真集
https://deitz.jp/products/
「長崎くんち回顧録 昭和30年代の賑わい」
B5判、モノクロ80ページ、1,600円
制作・著作:DEITz株式会社 平成23年作

Pocket