「長崎くんち回顧録」写真集発売

[記事公開日]2011/08/21
[最終更新日]2016/08/29

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

本日は【プレスリリース(PDFファイル:43.3MB)】情報を以下に掲載いたします。

戦後昭和30年代の長崎くんちを収録した写真集
「長崎くんち回顧録」発売

昭和28年創業の写真と映像のプロダクションDEITz(デイツ)株式会社は、このたび自社所蔵のストックフォトで綴った写真集「長崎くんち回顧録」を出版し、2011年8月22日より長崎市内有名書店および弊社店頭にて発売いたします。

「長崎くんち回顧録」は、高度経済成長期の昭和30年代に長崎くんちで撮影されたモノクロ写真集。いまでは見られなくなった旧町名での奉納踊り、その時代ならではの演し物等、142点を厳選し掲載しました。

昭和30年代は長崎くんちの変革期。町界町名変更が行われ、昭和35年には、長崎市公会堂建設により、これまで踊り場となっていた市民運動場から船津町(現恵比須町)の瓊浦公園に変更開催された貴重な写真もあり、くんちファンのみならず、その当時を知る人には懐かしく、若い人には新鮮さを与える感動的な一冊です。
370余年の歴史を持つ長崎くんちのリアルな一場面をお楽しみください。

「長崎くんち回顧録」写真集

【写真集について】
書名:「長崎くんち回顧録」
B5判、モノクロ80ページ
本体価格1,524円+税
発行・発売:DEITz株式会社

【DEITz(デイツ)株式会社について】
代表取締役:谷 秀樹(たに ひでき) 玉田 昭一(たまだ しょういち)
所在地:〒852-8117 長崎市平野町14-7
web:https://deitz.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企画営業部 担当:西川 裕子(にしかわ ゆうこ)・山本 宗男(やまもと むねお)
TEL:095-845-7106/FAX:095-848-1040/E-mail:info@deitz.jp
営業時間:9:00~18:00

Pocket