DEITz(デイツ)の女性スタッフ(1

[記事公開日]2010/09/17
[最終更新日]2016/08/18

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

DEITz(デイツ)には、現在4名の女性スタッフが在籍しています。4人ともカメラマンではなく、カメラマンをサポートする業務に従事しています。

今回は、主にラボとウエディングを担当している、中島美恵子(社内に中島はふたりいます)にクローズアップ!バッチリ、カメラに収めてきましたよ。

彼女のお仕事は、撮影画像データの修正や加工自社ラボ機で焼きあがった写真の整理・カット・包装(梱包)ストックフォトの保持管理ウエディングの接客等です。

中島美恵子

今日は、ポーズ写真のデータ修正を行っていました。
※ポーズ写真とは、バック(背景)紙の前でポーズを決めて正式に撮る記念写真

写真には、ときどき、カメラのレンズやフィルタに付着した小さなゴミやホコリが写り込むことがあります。

それをそのまま写真として焼付てしまうと、変な模様ができたり、暗くなったりして、写真の仕上がりが悪くなってしまいます。そこで、焼付前に、Adobe Photoshop を使ってキレイに取り除いて修正をします。

また、母の同窓会集合写真のときは、目の差し替え加工もしてくれました。

通常、集合写真の撮影は、目つぶりを考慮して、最低3回はシャッターを押します。その後、できあがった画像を確認すると、写っている方全員が一同にしっかりと目を開いている写真は稀です。

そこで、3カットの中から、目つぶりの方が少ない雰囲気のよい1カットを選び、目を閉じていた方の目だけ、残るカットの開いていた目と差し替えます。その加工は、本人も気づかないほど違和感がなく、素晴らしい出来栄え。これをほんの数分で仕上げてしまうのですから、まさに職人技です!

西川 & 中島▼
西川&中島

このように、彼女の仕事は、時間と根気を伴う地味な作業が多いのですが、それを確実に黙々とこなしてくれるので、カメラマンたちにとっても、とても頼りになる存在です。最後に、仲良くふたりのツーショット(*^^*)

Pocket