長崎市市民会館横の銀杏並木通り

[記事公開日]2011/11/30
[最終更新日]2016/08/10

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

長崎市市民会館横の銀杏並木通り

午前中、久しぶりに外勤だったので、帰りに、【長崎市市民会館横の銀杏並木通り】で写真を撮ってきました。

いつもなら、落葉していてもいい季節なのに、紅葉していない緑色の葉がいっぱい。たしかに今日の室外は、汗ばむ陽気です。

銀杏(ぎんなん)好きの私に、一緒に行った上司が、「夜になるとブルーシートを敷いて、銀杏が落ちてくるのを待ってるツワモノがいるよ。」と、情報をくれました(笑)

でも、銀杏にはギンコール酸という「アレルゲン物質」が含まれていて、素手で拾うなど油断すると漆(うるし)のようにかぶれます。

また、大量摂取するとビタミンB6が欠乏し、まれに痙攣を引き起こすことがあるそうです。小児では少量でも中毒・死に至った場合もあるとか・・・

最近はマーケットなどで、気軽にパック詰めで購入できますが、食べ過ぎには、くれぐれもご注意くださいね♪

Pocket