映像部ニュースタッフ

[記事公開日]2012/01/23
[最終更新日]2016/08/09

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

映像部ニュースタッフ

本日は、昨年10月から映像部で働いてくれているニューフェイスの飛永くんをクローズアップ!彼は30代の映像カメラマン経験者です☆

コツコツと編集を行っている背後から激写しちゃいましたぁ~(右写真)

映像部は、私が在席する企画営業部と同じ3階フロアーにあります。現在は主に、去年2011年に撮影した舞台イベントの編集・変換・DVD化を行っていて、編集にはアップルのプロフェッショナル向けソフトFinal Cut Pro(ファイナルカットプロ)ノンリニアビデオ編集を目的としたMac OS X向けのソフトを使っています。

飛永くんが編集に携わるのは初めてのようで、優秀なビデオカメラマン部長の指導のもと、日々特訓を受けています。

そこで、先日ランチで一緒になったときに、「編集はいかがですか?」と尋ねてみたら、「撮影の方が好きです」と言葉少なに答えてくれました。

スチールもそうなのですが、ビデオもしかり。編集の経験をしてはじめて、どんな風に撮ったらいいか判ると聞いたことがあります。撮影はあくまで記録、それを上手にわかりやすく編集して、ひとつの作品になるんですね~

編集は非常に根気がいる地道な作業です。多くのテクニックを吸収して、早く立派な万能カメラマンになってもらいたいです♪

Pocket