長崎イシマル総合ビジネスフェアへ行く

[記事公開日]2012/01/26
[最終更新日]2016/08/09

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

長崎総合ビジネスフェア「イシマルオフィスライブ2012」
長崎県立総合体育館武道場(長崎市油木町)で開催された、総合ビジネスフェア「イシマルオフィスライブ2012」に行ってきました。
*主催は事務用品・OA用品を扱うイシマル(田中町)

今年のコンセプトは「強い集団の強いオフィス」2011の災害が教訓となった、危機に強い企業作りのご提案です。

展示会場へ入ってすぐの「強いオフィスを作る」ゾーンでは、防災・耐震・セキュリティなどに関連するオフィス用品が所狭しと展示されていました。

長崎総合ビジネスフェア「イシマルオフィスライブ2012」

備えあれば憂いなし。防災対策は言ってみれば保険のようなもの。わかってはいるもののコストを考えるとすぐに着手できないのが中小企業の現状。DEITzもご多分にもれず。仮にファイル棚を壁に固定するだけでも、まずは取り付ける壁の強度から見直さないと…などと弊社イシマル担当者さんと苦笑してしまいました。

進んでいくと「強い集団を作る」ゾーンがあり、こちらでは話題のクラウドサービスやコスト削減、業務改善に関する出展社がずらり。大企業のオフィスで採用されていそうな新機器に圧倒されながらも、営業マンの実演に聞き入り、最先端技術を垣間見ることができました。

途中、イシマル担当者さんに「どちらの企業に人気ありますか?」とお尋ねしたところ、「文具です」と即答されたのですが、確かに最近の文具は◎ですね。小さな商品にちょっとした工夫やアイディアが詰まっていて見るだけでも楽しい。しかも、今日は試供品がもらえるおまけ付き♪

10年程前、よく愛読していたビジネス書小阪裕司氏のワクワク系マーケティング。物が溢れて売れない時代は特に、消費者の行動と動機に焦点を合わせ、需要を作り出していく方法。

早い話、お客様に買いたい!利用したい!と思わせる、ワクワクするユーモア商品やサービスが求められているんじゃないかと。楽しくなる文具は、まさにコレ。

展示会場を出る頃には、同時開催のセミナーは期待外れだったのにも関わらず、すっかり得した気分のワクワクした私がいました(笑)

Pocket