長崎史跡料亭 花月

[記事公開日]2010/11/05
[最終更新日]2016/08/17

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

先日、集合写真撮影でお世話になっている、長崎市丸山町の長崎史跡料亭 花月さんへ行ってきました。

長崎史跡料亭 花月

花月さんは、長崎県の史跡に指定されている、360年の歴史を誇る料亭です。江戸時代より、長崎に来往した著名な文人、志士達が会合をもった亭で、庭園や建物は文化財指定を受けています。

花月さんのお部屋は、歴史の宝庫!

結納や披露宴、ご慶弔などに利用されている大広間「竜の間」には、坂本龍馬の刀傷が残る柱があり、映画「長崎ぶらぶら節」で有名になった名妓・愛八直筆の歌本や写真、向井去来の俳句や頼山陽の書、坂本竜馬直筆の書などを展示してある「集古館」や国賓の晩餐会にも使われる和洋中の様式が調和した日本で最初の洋間「春雨の間」もあります。

長崎史跡料亭 花月

お食事は、長崎の郷土料理「しっぽく料理」を出してくれます。ランチには卓袱のお弁当も用意されていて、夜のコースでもお一人様15,000円のご予算で十分堪能できます。

伝統ある高級料亭に気後れしてしまいそうになりますが、花月さんは気さくな方々ばかり。私が訪問したときは、入口をデジカメで撮影している観光客の傍で、丁寧に案内をされていました。

異国情緒漂う、先人たちが愛した花月さん。皆さまにも訪れていただきたい場所です。

▼史跡料亭 花月
〒850-0902 長崎県長崎市丸山町2番1号
TEL 095-822-0191
FAX 095-825-5221

Pocket