ポルトガル海軍帆船「サグレス」長崎寄港

[記事公開日]2010/08/06
[最終更新日]2016/08/29

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

今日はお伝えしたい情報が盛りだくさんです。

去る8月3日(火)世界一美しいと言われる、ポルトガルの帆船「サグレス号」が長崎港に入港しました。長崎寄港は、17年ぶり4度目になります。

DEITzにとって、「サグレス号」は非常に感慨深い帆船です。第1回目の1978年から1983年、1993年。そして、今年2010年と、4回とも公式記録撮影を担当させていただています。

▼DEITz撮影
サグレス号

サグレス号
ポルトガル海軍の練習船。帆に赤い十字架が描かれている「サグレス号」を、ぜひ、出島町の常盤埠頭でご覧ください。

全長:70.4メートル 全幅:12メートル

◆長崎港 常盤埠頭(長崎水辺の森公園)
8月5日(木)~7日(土) 船内一般公開
8月3日(火)~7日(土) 夜間ライトアップ
主 催:ポルトガル帆船サグレス号歓迎実行委員会

Pocket