デジカメプリント(DPE)もやっています!

[記事公開日]2010/09/02
[最終更新日]2018/01/09

2016.07時点 こちらの記事には古い情報が含まれています。

こんにちは!
長崎の写真・映像プロダクションDEITz(デイツ)の西川です(^^)

9月に突入し、夏のイベントで撮影した写真の、プリント注文が増えてきました。

DEITz(デイツ)の特色としてあげられることのひとつは、自家処理ラボ(現像)機を所有しているところです。通常、DEITz(デイツ)で撮影した写真は、このラボ機でプリントを行っています。

▼DEITz(デイツ)の自家処理ラボ(現像)機
自家処理ラボ(現像)機

写真(スチール)カメラマンたちは、とにかく色にこだわります。できる限り納得のいくカラーを求め実現するのに、自社でDEPができるのは大きな魅力です。
※DEPとは撮影したフィルムの現像・焼き付け・引き伸ばし工程(Development, Printing, Enlargement)の略語

また、専属スタッフも常駐おりますので、美しく早く仕上げることが可能です。

スタッフの汗▼
DEITz(デイツ)スタッフ

余談ですが…ラボ機周辺は写真を乾燥させるために気温が上がるようで、スタッフはいつも大粒の汗を流しながら仕事をしています。お疲れさまです。

プリントは、DEITz(デイツ)で撮影した写真だけでなく、お客様ご自身で撮影されたデジカメ写真も、お持ち込み大歓迎です!!デジカメプリント(DPE)もやっています!

DEITz店頭には、デジカメプリント受付機「デジカメセルフボックス」も設置しており、デジカメのメディアをお持ちいただくだけで、プリントしたい画像を必要な分だけ、簡単!ラクラクにご注文することができます。

デジカメプリント受付機

一般的なL判(サービス判)89x127mmで、1枚27円~受付けております。お気軽にご利用いただきたいと思います。

▼データからの引伸ばしのご用命もお気軽にどうぞ♪
プリントサービスでご確認ください。
最大全倍(ぜんばい)600x900mmまでOKです。(半切より外注)

お子さんの写真を大きく引き伸ばして額に入れて飾ったり、趣味の風景写真をA4サイズ位でパネルにしたりするのも・・・リッチな気分に浸れますよね。

Pocket